トラック買取りを依頼するなら買取業者を探す【査定見積もりを依頼】

信頼の販売店で購入する

イラスト

整備記録を確認する

中古トラックは、新車を購入するよりも価格は抑えることができますが、それでも決して安い買い物ではありません。中古トラックを購入するときに気を付けるべきことについてまとめていきます。中古トラックを購入するときは、必ず信頼できる販売店を選ぶことが大前提です。信頼できない販売店ではメーターを巻き戻して走行距離が短くなるように見せかけるケースもあります。近年ではネットやオークションを使って車を購入する動きが増えていて、中古トラックも同じようにネットなどを使って購入することができるようになりました。しかし、乗用車では近所に整備工場も多く、もし調子が悪くてもすぐに修理することが可能ですが、中古トラックでトラブルが発生するとすぐには対応することができません。また、トラックなどの商用車は売買手続きが乗用車と比べて複雑になるので、信頼でき販売実績の多い商用車専門店で購入することを心がけてください。中古トラックを購入するときにチェックすべきことは、整備がしっかり行われているかです。たとえ年式が古くても、走行距離が長くても、きちんと整備が行われている中古トラックであれば、長期間使用することが可能です。自社整備ができる信頼できる販売店であれば、売却する前にきちんと整備をしてから販売しています。定期整備のメンテナンスノートが存在していて、定期点検が実施されているか、重要なエンジンやフレームに錆が多く発生してないかは目視して確認してください。

Copyright© 2018 トラック買取りを依頼するなら買取業者を探す【査定見積もりを依頼】 All Rights Reserved.